>

事務処理能力をアップさせる5つの方法

事務処理能力をあげる!5つのポイント

効果的な事務処理の仕方とは

仕事のまとめ方

ここでは具体的に、事務処理能力をアップできる仕事の取組み方をご紹介していきます。

まず1つ目に、仕事を上手にまとめてみましょう。
例えば、入力作業やメール処理などは、似たような仕事が多いですよね。
それぞれの作業をするたびにExcelやメールボックスを開いていると、それだけでも意外と大きな時間ロスになります。
似たような作業はできるだけまとめて行うようにしましょう。

さらに工夫するなら、仕事の順番を変えてみましょう。
全ての仕事は急ぎで、と言われてしまうかもしれませんが、よく見てみると本当にすぐにしなくてはならないものではないことがあります。
そこをよく見極め、必要な手順のみを行うようにすれば効率もアップします。
言われるがままに仕事をするのではなく、自分でどれが優先的かを判断する練習をしていきましょう。

仕事への姿勢

事務処理の仕事は、どうしても同じような作業が繰り返しになってしまいがちなため、ついつい頑張ろうという気持ちが続かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

事務処理能力を高めたいのなら、仕事に目標を設定してみましょう。
例えば、「メールの確認作業は15分の隙間時間に終わらせよう」とか、「今日は〇時には退社するぞ」といった、具体的な作業や時間を指定した目標を立てるのです。
時間などを決めると、自分の気持ちを引き締めることができますし、そのためにはこの作業はどんな順番で、どのような手順で行えばいいのか、といったことがおのずと見えてきます。
結果的に、事務処理能力を向上させることに繋がりますし、集中力もアップします。

目標を立てる習慣をつけてみましょう。


このコラムをシェアする